自分のスケジュールに合わせて専門学校に通える?!

女性

自分のなりたい職業に向けて専門学校に通う方も多いでしょう。専門学校の多くは、朝から夕方までの所が多いです。ですが、人によっては、毎日学校に通う事が難しい人もいます。そんな人向けにあるのが、通信制の専門学校です。

専門学校の疑問質問

入学試験はあるの?

入学試験には「一般入試」と「学校推薦入試」があります。一般入試では、筆記テストと面接を行います。学校推薦入試は、学校推薦書と成績証明書から、学校に入りたい希望者の人柄、志望動機、将来性などを面接官が審査します。

入学する前に専門的な資格や勉強をしておく必要はありますか?

入学前に資格や勉強をしている必要はありません。専門学校で行っているカリキュラムは、未経験者の方向けに作られているので、初めての人でも安心して勉強する事ができますよ。

就職についてのサポートはありますか?

希望される生徒には個別で相談を受け付けます。就職活動の準備から、 会社へのエントリー 、会社説明会と面接までのサポートを行っていきます。

意外と知らない!通信制専門学校はどんな所?

通信専門学校の良さ

通信学校の良さとは、入学者のスケジュールに合わせて学校に通える事です。アルバイトをしていて、どうしても昼間に通えないという人も中にはいます。通信制の専門学校は、夜も空いているので、昼間通えない人でも勉強をする事ができます。休みたい時はしっかり休み、勉強をしっかり受けたいという人はそれに合わせて授業を組むの事ができますよ。なので、自分でしっかりとスケジュール管理ができる人はとても向いています。また、学費が通常の専門学校と比べて割安なので、学費が気になる人でも安心して通う事ができます。その他にも一度大学を卒業しているけど、通信制を利用して勉強をする事で、自分のキャリアアップに活かす事ができます。

通信制の就職時期について

通信制の専門学校は、卒業までの資格取得が一般的な専門学校よりも長いです。就職を行なえないのかと心配している人も多いと思いますが、通信制でも就職活動は問題無く行えます。しっかりと専門学校で学んだ技術と資格があれば、適した職業に就職する事は可能です。通信制だからと就職に制限はないので、安心して就職活動をする事ができます。また、資格取得が目的の人は、さらに就職に活かす事です。

専門学校の定員数について

専門学校の定員数はコースや学部によって違います。何年専門学校に通うかでもクラスの人数が変わってきます。少ない人数では15名前後で、大人数クラスになると、定員数が80名前後になる所もあります。定員数は、学校によっても違います。また、同じ学校が他の県に学校を作っている場合も、定員数が変わってきます。希望するクラスの定員数が少ないと、すぐに定員数がいっぱいになり、入学を希望していても入れない可能性があります。なので、どうしても希望するクラスに入りたい場合は、定員数の多い学校に入学希望を出すと入学しやすくなります。

広告募集中